Job Support Power

東京都立川市曙町2丁目34-7
ファーレイーストビル8階
TEL 042-522-0395

障がいがあるから この仕事はできないだろう
なんて見方はありえない

障がいがあるから
この仕事はできないだろう

なんて見方はありえない

HOME | 会社概要

私たちのビジョン

障がい者の仕事と職場を創造し、働くことで社会に貢献する

私たちのミッション

        • 働く機会を求める障がい者の力となること
        • 障がい者雇用を進める企業の力になること
        • 障がい者が持っている多彩な能力を結集し
          • 新しいビジネスパワーを産み出すこと

私たちが大切にするもの

        • 尊重(相手を認める)
        • 受容(相手を受け入れる)
        • 協働(支援する)
        • 挑戦(前進する)
        • 自立(役に立つ)

ごあいさつ


  • 代表取締役の画像
    当社は、マンパワーグループ株式会社の特例子会社として2001年1月に設立し、2003年3月に特例子会社に認定されました。 
    これまで障がい者の皆様、支援者の皆様、企業や行政機関、学校や支援団体などたくさんのご厚意とご支援、お力に支えられて障がい者の雇用にまい進してきました。 心より感謝申し上げます。 
    当社では、テレワークをフル活用した在宅勤務で活躍する社員が全社員の60%以上を占め、在宅勤務社員がオフィスで働く社員とほぼ同じ仕事ができる環境をつくっています。 
    これからの人生100年時代を見越した先進的な働き方で身体重度の障がい者を多数雇用しています。そして、社員が長く安定的にやりがいを持って働くために必要となるモチベーションを維持向上させるために、障がい者の能力と可能性に限界を設けず、常にチャレンジする機会を提供し続けています。 
    また単に障がい者を社員として採用するだけでなく、働きたい意欲のある障がい者を支援して就労の機会をつくり、仕事や職場を提供し、障がい者雇用を推進する企業・団体での障がい者雇用のための支援を行ってきました。 
    障がい者の就労機会は着実に広がり、企業内でも社会においても障がい者の存在と役割は大きくなっています。しかしながら、未だに十分に活躍できる場があるとは言えない環境において、障がい者と企業をつなぎ、一人でも多くの障がい者の社会進出につなげることこそが当社の使命であることを肝に銘じて、さらに障がい者雇用を推進してまいりたいと思います。

特例子会社(とくれいこがいしゃ)とは

障がい者の雇用の促進等に関する法律(障害者雇用促進法)第44条の規定のもとで、障がい者の雇用の促進と安定を図るために障がい者の雇用に際し特別な配慮をし、一定の要件を満たした上で厚生労働大臣の認可を受けた会社。
親会社の障がい者雇用率の算定において、特例子会社の雇用する障がい者を親会社の労働者とみなし、親会社が雇用する労働者数に加えることができる会社。

会社概要

 

会社名

ジョブサポートパワー株式会社

事務所

本社:東京都立川市曙町2-34-7
      ファーレイーストビル8階

横浜:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
      横浜ランドマークタワー36階

大阪:大阪府大阪市北区堂島2-2-2
      近鉄堂島ビル11階

設立年月日

2001年1月4日

資本金

1,000万円

株主

マンパワーグループ株式会社(100%出資)

代表者

代表取締役 小川 慶幸

組織図

沿革

 

2001年

マンパワー・ジャパン株式会社(現マンパワーグループ株式会社)の 障がい者雇用を目的としてジョブサポートパワー株式会社を設立

2003年

特例子会社として認定

2004年

在宅勤務社員の採用を開始

2012年

視覚障がい者を在宅勤務社員として採用

2013年

全社員の半数以上が在宅勤務社員となる

2015年

第4回日本HRチャレンジ大賞 奨励賞を受賞

※ジョブサポートパワーのテレワークの先進性が認められ、マンパワーグループ株式会社として受賞

平成27年度テレワーク推進企業等 厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)奨励賞を受賞 

2016年

第16回テレワーク推進賞 奨励賞を受賞 
総務省「テレワーク先駆者百選」に認定

2019年

令和元年度 障がい者雇用エクセレントカンパニー賞(東京都知事賞)を受賞

グループ会社

マンパワーグループ株式会社

マンパワーグループ のロゴ

マンパワーグループは世界80カ国・地域に2,600のオフィスを持ちワールドワイドに展開している人材サービスのグローバルカンパニーManpowerGroupの100%出資の日本法人で日本で最初の人材派遣会社です。
 
ブランド展開


エクスペリス・エグゼクティブ株式会社

エクスペリス・エグゼクティブ株式会社のロゴ

エクスぺリス・プロフェッショナルが得意とするエグゼクティブ・サーチによりクライアントに360度抜け目のないリクルートサービスを提供致します。

プロハント株式会社

プロハント株式会社のロゴ

弊社は「労働力確保のアームハント」ではなく、貴社のマーケットにおける希少人材を 独自のノウハウにより発掘しアプローチするサーチ型ヘッドハンティング会社です。 貴社の戦略的人材獲得のパートナーとしてご期待に沿えることをお約束いたします。

コンプライアンス

 

プライバシーマーク画像
情報保護方針を規定し、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者として、「プライバシーマーク」の認定を受けています。スタッフの個人情報やお客様のビジネス情報および個人情報を大切に保護管理します。

プライバシーマークとは

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が認定する制度です。個人情報の適切な保護のための体制を整備している事業者に対してのみ与えられます。

認定

 

テレワーク先駆者百選のロゴマーク
テレワーク先駆者百選に認定

総務省よりテレワークの普及促進に貢献したことが認められ、「テレワーク先駆者百選」として認定されました。
 

テレワーク先駆者百選とは

地方創生のために地方でも都会と同様の労働環境を実現する「ふるさとテレワーク」を推進する中、総務省では「テレワーク先駆者百選」を新たに創設。「テレワーク先駆者」の中でも特にテレワークの頻度や対象規模、実施率等について積極的に取り組んでいる企業を「テレワーク先駆者百選」として認定し、テレワークのさらなる普及促進を図ることを目的としています。

 


テレワーク先駆者百選のロゴマーク
東京ライフ・ワーク・バランス認定企業に認定

東京都により従業員が生活と仕事を両立しながら、いきいきと働き続けられる職場の実現に向けて優れた取組を実施している中小企業として認定されました。

受賞歴

2019年

第16回テレワーク推進賞 奨励賞の受賞写真

令和元年度 障がい者雇用エクセレントカンパニー賞(東京都知事賞)を受賞
障がい者雇用に関して、特色ある優れた取り組みを行っている5社を表彰する「障がい者雇用エクセレントカンパニー賞」を受賞しました。 

受賞理由

在宅勤務制度を導入、Web会議システムを活用、通院・リハビリ・介護をサポート、オンライン研修やWeb面談を実施し在宅勤務者のキャリア形成など、障がい者雇用を促進するための取り組みが評価されました。
 

2016年

第16回テレワーク推進賞 奨励賞の受賞写真

第16回テレワーク推進賞 奨励賞を受賞
テレワークを導入・活用した、または普及に貢献した企業・団体などを表彰する第16回テレワーク推進賞にて、奨励賞を受賞しました。

受賞理由

2004年から障がい者の在宅勤務採用を開始。当初の7名から増えて受賞時は57名に成長。研修プログラムの見直しなども含めて、継続的な取り組みが評価されました。
 

2015年

輝くテレワーク賞奨励賞受賞写真

平成27年度 テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)奨励賞を受賞
テレワークの活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果をあげた企業を表彰する輝くテレワーク賞にて、奨励賞を受賞しました。

受賞理由

テレワーク実施のための人事・労務管理のルール・ICTの整備、業務プロセス・組織風土の改善、業界全体・取引先企業への普及促進という取り組みによるワーク・ライフ・バランスの実現と、障がい者雇用への活用が評価されての受賞となりました。
 
第4回日本HRチャレンジ大賞 奨励賞の受賞写真

第4回日本HRチャレンジ大賞 奨励賞を受賞
人材領域で優れた取り組みを行っている企業を表彰する日本HRチャレンジ大賞にて、奨励賞を受賞しました。

受賞理由

特例子会社ジョブサポートパワーでの、ICTの進歩のフル活用、業務フローの見直し、研修プログラムの見直しを徹底的に行い、視覚障がい者を含む重度障がい者の在宅勤務が企業の成長戦略になる仕組みを体系化した取り組みは、経営力向上と社員利益に寄与する優れた取り組みであると評価されました。

2019年

第16回テレワーク推進賞 奨励賞の受賞写真
令和元年度 障がい者雇用エクセレントカンパニー賞(東京都知事賞)を受賞
障がい者雇用に関して、特色ある優れた取り組みを行っている5社を表彰する「障がい者雇用エクセレントカンパニー賞」を受賞しました。 

受賞理由
在宅勤務制度を導入、Web会議システムを活用、通院・リハビリ・介護をサポート、オンライン研修やWeb面談を実施し在宅勤務者のキャリア形成など、障がい者雇用を促進するための取り組みが評価されました。
 

2016年

第16回テレワーク推進賞 奨励賞の受賞写真
第16回テレワーク推進賞 奨励賞を受賞
テレワークを導入・活用した、または普及に貢献した企業・団体などを表彰する第16回テレワーク推進賞にて、奨励賞を受賞しました。

受賞理由
2004年から障がい者の在宅勤務採用を開始。当初の7名から増えて現在は57名に成長。研修プログラムの見直しなども含めて、継続的な取り組みが評価されました。
 

2015年
輝くテレワーク賞奨励賞受賞写真
平成27年度 テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)奨励賞を受賞
テレワークの活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果をあげた企業を表彰する輝くテレワーク賞にて、奨励賞を受賞しました。

受賞理由
テレワーク実施のための人事・労務管理のルール・ICTの整備、業務プロセス・組織風土の改善、業界全体・取引先企業への普及促進という取り組みによるワーク・ライフ・バランスの実現と、障がい者雇用への活用が評価されての受賞となりました。
 

第4回日本HRチャレンジ大賞 奨励賞の受賞写真
第4回日本HRチャレンジ大賞 奨励賞を受賞
人材領域で優れた取り組みを行っている企業を表彰する日本HRチャレンジ大賞にて、奨励賞を受賞しました。

受賞理由
特例子会社ジョブサポートパワーでの、ICTの進歩のフル活用、業務フローの見直し、研修プログラムの見直しを徹底的に行い、視覚障がい者を含む重度障がい者の在宅勤務が企業の成長戦略になる仕組みを体系化した取り組みは、経営力向上と社員利益に寄与する優れた取り組みであると評価されました。


▲TOP