texture _02.pngトライスル 未来工場
屋内型農園で
持続可能な障がい者雇用を実現!
採用~定着までをワンストップサービス
texture _02.png

ョブサポートパワー、障害者雇用に関する
優良事業主として認定


2021.2.26

texture _02.pngトライスル 未来工場
屋内型農園で
持続可能な障がい者雇用を実現!
採用~定着までをワンストップサービス
texture _02.png

ジョブサポートパワー、障害者雇用に関する
優良事業主として認定


2021.2.26

HOME | プレス | news_release | MPG特例子会社がもにす認定制度に選出

マンパワーグループ特例子会社がもにす認定制度に選出

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長:池田 匡弥、以下マンパワーグループ)の特例子会社ジョブサポートパワー株式会社(本社:東京都立川市、代表取締役:小川 慶幸、以下ジョブサポートパワー)が、障害者雇用に関する優良事業主(もにす認定制度)に認定されました。2月24日に開催された認定式の模様をお知らせします。

■障害者雇用に関する優良事業主に対する認定制度(もにす認定制度)とは
「もにす認定制度」は、障害者雇用の促進および雇用の安定に関する取り組みの実施状況などが優良な中小事業主を厚生労働大臣が認定する制度であり、2020年4月1日より実施されています。この認定制度により、認定企業が障害者雇用における身近なロールモデルとして認知されることで、地域における障害者雇用取り組みの推進が期待されます。

■マンパワーグループ特例子会社ジョブサポートパワーについて
ジョブサポートパワーは、これからの人生100年時代を見越した先進的な働き方で身体重度の障がい者を多数雇用しています。従業員数:143名(うち、障害者137名)(2020年12月1日現在)。障がい者の8割以上が身体障がい者で、うち重度障がい者が8割以上を占め、全従業員の65%以上が日本各地で在宅勤務をしています。ジョブサポートパワーでは、“従業員が安定的にやりがいを持って働くためのモチベーション維持向上”をモットーに、能力と可能性に限界を設けず常にチャレンジできる機会を提供し、キャリア形成・キャリアアップ支援も推進しています。
 
※厚生労働省 社員が自律したキャリアを目指し、実現できる会社 ジョブサポートパワー株式会社 
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/content/contents/000810583.pdf

■障害者雇用に関する優良事業主(もにす認定制度)認定式の模様
2月24日に開催された認定式に参加

ジョブサポートパワー代表取締役小川慶幸(左)ハローワーク立川所長 赤尾浪広氏(右)

■企業・団体の方からの本件に関するお問い合わせ先
マンパワーグループ株式会社 障がい者支援センター
e-mail: trysul@manpowergroup.jp
TEL:0120-341-086 (平日9:00~18:00)

マンパワーグループ株式会社 障がい者支援センター
e-mail: trysul@manpowergroup.jp
TEL:0120-341-086 (平日9:00~18:00)